光脱毛のメリットデメリットをまとめました!初心者も安心!

暖かい季節が近づいてくると、衣替えと同時にムダ毛の処理もどうしようか考えることでしょう。薄着になる分、ちゃんとムダ毛も処理しておきたいですからね。

最近は費用のかからない脱毛サロンが増えてきているので、この機会に脱毛サロンで脱毛しようか迷っているかもしれませんね。ただ、脱毛の仕組みを詳しく知ってから、通うかどうか決定したいという人もいるかもしれません。

そこで今回は、ほとんどの脱毛サロンで採用されている光脱毛の特徴やメリット、デメリットについてまとました。

光脱毛のメリットとデメリット

1.痛みについて

脱毛というのは「痛いのでは?」と不安に感じている方もいるかもしれませんね。確かに医療レーザー脱毛やニードル脱毛は多少、痛みを感じる脱毛とも言われています。

それに対して光脱毛は他の脱毛方法と比べても、痛みが少なくなっており、人によっては全く痛みを感じないという方も多いです。

2.料金について

数百円で脱毛できるという広告を雑誌や電車の中吊り広告で一度は見たことがあるという方も多いでしょう。光脱毛というのは、レーザー脱毛やニードル脱毛よりも料金が低く設定されているので、若い女性やOLでも気軽に通うということができるわけです。

最近ではキッズ脱毛と呼ばれる脱毛も登場しており、小学生も親が料金を支払い脱毛をしている子もいます。

3.施術時間について

光脱毛は脱毛マシンから照射される光を肌に当てて行うのですが、光を照射する部分の面積は広くなっています。つまり、1回の光の照射で広範囲を脱毛することができるのです。両ワキであれば約10分程度で脱毛が終わるともいわれいます。

レーザー脱毛も光脱毛と同じ仕組みなので、施術時間はそれほど変わらないですが、ニードル脱毛は毛を1本1本脱毛していくので時間も大きくかかります。

4.脱毛効果について

光脱毛は医療レーザー脱毛と同じ仕組みですが、光の照射パワーを抑えた脱毛マシンを使用しています。照射パワーが弱いわけですから、効果を実感するのに多少の時間がかかることもあります。

個人差もありますが、脱毛効果を実感するのに、4~8回ほど通って脱毛することになります。ですが、パワーが弱いということは、それだけ痛みを感じにくく肌トラブルが少ないというメリットがあります。

5.美肌効果について

光脱毛の光というのは、肌に調子をよくする効果も期待できますし、毛穴の引き締め効果もあります。剃刀などの自己処理で荒れてしまった肌を整えてケアしてくれるので、施術後は肌に潤いがもてスベスベ美肌になるというわけです。

埋没毛や色素沈着で悩んでいる方は光脱毛がオススメかもしれませんね。

6.肌トラブルについて

上記でも少し書きましたが、光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射パワーが低くなっているので、火傷などのトラブルが少なく安全性が高い脱毛といえます。

ただ、肌というのは人それぞれ個人差があるので、稀にですが肌が赤くなったり軽い火傷のようになる方もいるようです。もし、そのような肌トラブルに見まわれたら、スタッフの方に相談してすぐに対応策を求めるようにしましょう。

まとめ

光脱毛は今の脱毛の主流ともいわれており、多くの女性がすでに脱毛サロンに通い脱毛しています。レーザー脱毛よりも効果は感じにくいですが、費用が安く、痛みも感じにい、肌トラブルも少ないと安心できるメリットが数多く存在します。

また、脱毛時間も短いですから、数回通うのもそこまでネックに感じる人は少ないようですね。光脱毛は脱毛初心者でも安心できる脱毛方法といえるでしょう。

光脱毛が初心者向けの理由!入門講座!

周りの友達が脱毛していると聞いて、私も脱毛をしてみようかなと今まさに考えている方もいるでしょう。脱毛は光脱毛と医療レーザー脱毛が定番の脱毛方法とされいます。

今、電車の中吊り広告やテレビCMで見る脱毛サロンは、ほとんどが光脱毛を採用しております。ただ、初めて脱毛する方からすると、光脱毛も医療レーザー脱毛も同じだと思っていることでしょう。

そこで今回は今さらない聞けない光脱毛の基礎知識をご紹介していきます。

光脱毛ってどんな仕組みで脱毛するのか?

光脱毛と聞くと名前の通り、光を使って脱毛するわけですが、光を当てただけで本当に毛が抜けるのかは疑問ですよね。

実は光脱毛と医療レーザー脱毛の仕組みは同じで、光脱毛はレーザーよりも光の照射パワーを弱めたものなのです。光脱毛で使われている光は数ある波長の光を、脱毛マシーンの中で脱毛用の波長だけを抽出して肌に当てているです。

この脱毛用の光というのは、メラニン色素に吸収されやすくなっており、光を吸収することで熱エネルギーを放出させます。簡単にいうと毛根に熱を与えるわけですね。

熱により毛の細胞の働きを衰退させ、最終的には破壊してしまうというわけです。毛の細胞組織が破壊されるわけですから、ムダ毛が生えにくくなるというわけですね。

フラッシュ脱毛・S.S.C脱毛・IPL脱毛は何が違う?

多くの脱毛サロンがありますが、広告やホームページには「フラッシュ脱毛」「S.S.C脱毛」「IPL脱毛」と書かれているので、脱毛方法が違うのかと思うかもしれませんが、呼び名が違うだけで光脱毛には変わありません。

使われている脱毛マシーンの生産国が違うだけで光脱毛で使われる特殊な光を当てる原理は変わらないのです。脱毛の名前が異なるからといって、脱毛効果が異なるといわけではないのです。

名前が違うのはオリジナル性がもてて、注目を集めることにも繋がりますからね。

IPL脱毛のIPLは一定期の感覚で光が点滅するという意味となっており、コンマ単位で光を点滅させ脱毛を行っていくわけです。IPL脱毛うはもともとデンマークで開発されたようです。

光をコンマ単位で照射させるということは、カメラのフラッシュと同じような感じなので、名前がフラッシュ脱毛になったのではないかという諸説もあります。

「フラッシュ脱毛」「S.S.C脱毛」「IPL脱毛」は内容はほぼ同じ仕組みとなっているので、どの脱毛でも同じ効果が期待できます。そこまでこの3つの脱毛でどこに行くか迷う必要もないというわけですね。

光脱毛とレーザー脱毛は何が違うのか?

「フラッシュ脱毛」「S.S.C脱毛」「IPL脱毛」が光脱毛なら、レーザー脱毛は違うのかと疑問に思いますよね。

レーザー脱毛というのは医療行為にあたるので、医療従事者しか脱毛することができないのです。光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射を抑えたものなので、医療行為には当たらないために、多くの脱毛サロンやエステサロンは光脱毛となっているのです。

医療行為ではないですから、レーザー脱毛よりも価格も低く設定されていますので、誰でも気軽に脱毛することができるのが特徴でもありますね。

何度もいいますが、光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射が弱くなるために効果もレーザー脱毛のほうが期待できます。その反面、光脱毛は照射するパワーが控えめなので、火傷などの肌トラブルが少ないです。

ただ、エステサロンや脱毛サロンは医療機関ではないですから、仮に肌が赤くなったり肌に合わないようでしたら、すぐにお店の方に相談するようにしましょう。お店側の対処がしっかりしていないとこは、通わないほうが無難ですね。

まとめ

光脱毛の基本的な仕組みや原理などを紹介しましたが、いかがでしょう?光脱毛の種類だけでなく、医療レーザー脱毛との違いも分かったかと思います。

さらに脱毛のことを深く理解することで脱毛後のケアの大切さも分かり、産毛もない綺麗な素肌になれることでしょう。

今は脱毛料金も安くなってきているので、気軽に予約してみましょう。もし、不安なら無料カウンセリングだけでも良いでしね。早速、住んでいる街の近くにある脱毛サロンを予約してみましょう。

ワキのコンプレックスはムダ毛?スッキリ解消する方法

脇毛をカミソリや毛抜きを使って自己処理をしている女性は多いことでしょう。カミソリや毛抜きはどこでも売っており、手軽に処理できるのが魅力です。

しかし男性の髭のように脇毛が濃くて、カミソリで剃ると肌が青く見えてしまい汚いと悩んでいる方も中にはいます。そこまで毛が濃いと脇が気になって、ワンピースやノースリーブを着ることができません。

お洒落をしたいけれど、脇がコンプレックスで肌を露出できないと悩んでいるのなら、脇毛を脱毛してはどうでしょう。脇毛を脱毛することで、今よりも確実に毛は薄くなるからです。

そこで初めて脇を脱毛するという方にこそオススメしたい脱毛サロンの選び方をご紹介いたします。

脇毛を脱毛する時のお店の選び方

初めて脱毛する方のほとんどが、両脇を最初に脱毛します。その理由は、脇毛の脱毛は足や腕よりも範囲が少ないこともあり、料金が安くなっているからです。

そして、最近では初回限定キャンペーンを行っているお店が多く、両脇を通常料金よりもお得なキャンペーン価格で脱毛することができるからでしょう。

なので、両脇を脱毛するのであれば初回限定コースを試してみるといいでしょう。

脱毛にはレーザー脱毛と光脱毛があるのですが、初めての方であれば光脱毛からが安心でしょう。

脱毛の仕組みに変わりはないのですが、光の出力が大きく変わります。初めてだと自分の肌が脱毛に合っているか合っていないかが分からないので、出力の弱い光脱毛からが良いです。

光脱毛とレーザー脱毛の違いについて詳しく知りたい方はこちらをお読みください。

脱毛回数が無制限のキャンペーンを利用!

脱毛サロンによって初回限定コースの内容などは異なってきます。両脇が脱毛できる初回限定コースですが、料金が異なっていたり脱毛回数が異なっていたりしまうので、キャンペーン内容はしっかりとチェックすることが選ぶポイントです。

当サイトでオススメしたい脱毛サロンが、ミュゼプラチナムとエピレ、エステティック TBCの3つです。

この3つの脱毛サロンは初回限定コースの対象パーツが両脇となっており、一度料金を支払えば何度でも通うことができます。つまり、脱毛回数が無期限で無制限なのです。

これなら脇毛が濃くて剛毛という方でも、薄くなるまで何度でも通うことができるわけですね。ただ、脇毛を見られるのが恥ずかしいと感じる方もいるでしょう。

しかし、脱毛サロンで働いているスタッフは多くの女性を施術しています。また同じ女性ですので、あなたの気持ちもしっかりと汲み取ってくれることでしょう。

何度も通っていると、スタッフの方とも親しくなってくるので、いろんな相談もできるようになるはずです。

まとめ

脱毛サロンは色々ありますが、脇のコンプレックスを解消したいのなら、両脇の脱毛回数が無制限の初回限定コースを利用しましょう。

両脇の脱毛回数が無制限のキャンペーンを実施しているのは、ミュゼプラチナム、エピレ、エステティックTBCとなります。

全国区の脱毛サロンなので、きっとあなたの街にもあることでしょう。脇毛のコンプレックスを解消することで、今よりも自分の肌に自信が持てるはずですよ。そして、今まで着ることができなかったワンピースやノースリーブも着こなすことができるでしょう。

乾燥肌必見!冬にムダ毛処理するとうるつやお肌になるって本当?

気温もだいぶ低くなり本格的に冬となりました。冬は肌が乾燥してしまう季節でもあるので、保湿ケアをしっかりと行う必要があります。

特に剃刀を使って処理する場合などは、乾燥し過ぎて白い粉のようなものが出てしまいどうしていいか悩んでいる方もいるかもしれませんね。肌が乾燥する季節は、どのようにしてムダ毛を処理したらいいのでしょうか?

あえてムダ毛を処理しない

寒い季節は肌を露出することも少ないので、いつもよりもムダ毛処理の回数を減らすことで乾燥肌を防ぐことができます。

ただ、服を脱いだ時に毛が伸びているのを彼氏に見られるとマズいという方は、いつも通り処理するかないでしょう。そんな方は、処理後にしっかりと保湿するようにしましょう。

剃刀で処理した後は徹底的に保湿

剃刀での処理は肌の表面にある油分なども一緒に削りとってしまいます。これが肌が乾燥してしまう原因です。

ですから、剃刀を使用して処理したのであれば、保湿クリームや乳液などでしっかりと保湿ケアをするようにしましょう。顔の洗顔と同じように、化粧水、乳液、保湿クリームとフルセットでケアしてもかまいません。

保湿をするしないでは大きな違いがでてきます。

専用の電気シェーバーを使用する

剃刀と電気シェーバーは基本、同じ仕組みでムダ毛処理をしていきますが、電気シェーバーは剃刀よりは肌への負担が少ないです。

なので冬の間は剃刀ではなく、家電量販店や通販で電気シェーバーを購入して処理するのもよいです。

脱毛サロンに通って処理する

脱毛サロンの脱毛は施術前と施術後にしっかりと肌ケアまでするのでムダ毛を脱毛するだけでなく、肌も潤いある肌へとなります。

また、1年の中でもっとも脱毛サロンの予約がとりやすいのが、この時期だといえるでしょう。暖かくなり肌を露出するようになってから脱毛サロンに通うのではなく、冬の間に通ってムダ毛を脱毛するのが本当はよいです。

まとめ

乾燥する季節のムダ毛処理は、夏よりもゆっくりと丁寧にすることが大事です。肌が弱い方は、ムダ毛処理をする回数を減らすことも検討しましょう。

もし今後、脱毛することを考えているのなら、予約の取りやすいこの季節がオススメです。ムダ毛を脱毛することで、剃刀で処理する手間をなくすことができるので、乾燥することなく肌をツルツルにすることができるというわけですね。

知らないと損する脱毛サロンでも使えるクーリングオフ制度!

最近はキャンペーンを行っている脱毛サロンが増えてきましたね。キャンペーンの初回限定コースを受けている間に他の部位の脱毛したくなり、勢いで契約してしまうことはよくあることです。

もしくはスタッフの勧誘に負けてしまい、しぶしぶ契約を進めてしまったという方もいるでしょう。

しかし、自宅に戻ってよくよく考えてみると料金の支払いが困難だったり、他にも安い脱毛サロンを見つけてしまい、そのお店で脱毛をしたいと思うかもしれません。

そこで今回は、すでにお店で契約してしまったコースをキャンセルできるのかについて書いていきます。

一定期間内であればクーリングオフが可能!

クーリングオフという言葉を聞いた方は多いですが、どういった内容なのかは分からないという方は意外と多いです。まずはクーリングオフについて説明していきます。

クーリングオフとは、一定期間内であれば無条件に一方的な意思表示のみで契約が解除できる制度となっています。

エステサロンや脱毛サロンであれば、期間が1ヶ月金額が5万円を超えるので、「特定商取引に関する法律」に定められた「特定継続的役務提供」に該当します。

つまり、契約をした時点から8日以内であれば、クーリングオフが可能なのです。期間内であれば、すでに施術をしている場合でも適応され支払ったお金も戻ってきます。

なにかしたらアフターケア商品などをプレゼントされている場合は返品することなく、そのまま貰うことになるのです。

だたしクーリングオフをする場合には、必ず「書面で」行うことが必要です。書面はハガキ(書留郵便)でも問題ありません。

クーリングオフする前にお店に確認したほうがよい?

本契約してしまったものをキャンセルしたい場合、いきなりクーリングオフするよりもお店にキャンセルできるか確認したほうがよいのかと疑問に思う方もいるでしょう。

基本はいきなりクーリングオフをするのではなく、お店の出向いてスタッフの方にキャンセルしたいという意思を伝えましょう。会ってキャンセルしたいというのを伝えるのが難しいのであればたり、電話でも問題ありません。

良心的なお店であれば快く了承してくれるので、安心してください。

中には強引に契約を進めてきたり、契約キャンセルは出来ないと言い張ってくる場合もあるでしょう。そのような場合にはクーリングオフをすることをハガキ書いて、契約したお店の住所に送りましょう。

その際には、お店側に送るハガキの書面のコピーや書留の控えを持っていると、万が一の時でも問題なくクーリングオフを進めることができます。

クーリングオフする時のハガキの書面などは以下のサイトを参考にしてください。
参考サイト:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

医療脱毛で探す場合は、医療脱毛+地域名、例えば「医療脱毛 仙台」です。

まとめ

脱毛というのは初回限定キャンペーンは安いですが、たくさんの部位を脱毛するとどうしても高額になってしまいます。また全身脱毛も同様のことが言えますね。

こういったクーリングオフ制度のことを知っていると、勧誘に負けて契約してしまった場合も期間内であればキャンセルができるというわけです。

ですから、初めて脱毛サロンに通う方も、そこまで不安にならずに、気軽な気持ちで脱毛サロンに通うといいでしょう。

アルバイト収入だけでも通える脱毛サロンとは?!

高校を卒業して専門学校や大学に入ると、アルバイトを始める女性の方も多いでしょう。私も大学に入ったと同時にカフェでアルバイトをはじめました。バイトを始めたばかりの頃は慣れない仕事ということもあり、疲れてしまうこともありました。

ですが、初めての給料を貰った時は本当に嬉しくてテンションが上がったのを今でも覚えています。給料で貰ったお金で好きな服を買ったり、趣味にお金を使ったりと自由にお金が使えます。

女子力をアップさせるために美容室やネイルサロン、脱毛サロンにも通えますしね。ですが、一人暮らしの方であればアルバイト1ヶ月分の給料の中から生活費も当てないといけません。

自由に使えるお金は限られているので、節約したいのも事実です。そこで、アルバイトをしている女子大生が脱毛の費用を安く抑えられるお店の選び方をご紹介します。

初回限定キャンペーンやお得なプランがあるお店かをチェック

1.初回限定プランがあるお店を選ぶ!

最近は、ほとんどの脱毛サロンで初回限定キャンペーンを実施しています。初回限定キャンペーンは、脱毛サロンに初めて通う方限定で、通常価格よりも安く脱毛をすることができます。

ミュゼプラチナムやエピレだと、両ワキの脱毛回数が無制限のコースが数百円程度で受けることができます。

2.学割が適用されるお店を選ぶ!

脱毛サロンの中には学生証を提示することで、通常料金よりも安くなる学割を採用している脱毛サロンもあります。大学生や専門学生が対象となっております。

銀座カラーでは脱毛入学祝いとして、10,000円OFFで脱毛をすることができます。
公式ページには学割について書かれない場合もありますので、無料カウンセリング時に聞いてみるのもありでしょう。

3.友達と一緒だと割引されるお店を選ぶ!

一人で脱毛サロンに通うのが不安という方は意外と多いです。そんな方は友達と一緒に通うことをオススメします。友達と一緒に通うことで料金が割引されるオプションプランを設けいている脱毛サロンもあります。

エピレやエステティックTBC、銀座カラーがペア得を採用している脱毛サロンになります。

まとめ

大学生が脱毛サロンに通うなら、初回限定キャンペーン、学割、ペア得があるのかをチェックするようにしましょう。全てが揃っている脱毛サロンが住んでいる街にあれば、すぐに通うことをオススメします。スマホなどで探す場合は、医療脱毛 大分 安いのように、地域名と安いの組み合わせが良いです。

女子大生には、ミュゼプラチナム、エピレ、エステティックTBC、銀座カラー当たりがオススメの脱毛サロンということになります。

VIO脱毛で聞けないこと!Iラインの脱毛で濡れるって本当?

すでに両ワキを脱毛しており、今度は思い切ってデリケートゾーンの脱毛を考えているという女性の方もいるでしょう。VラインならまだしもIラインとなると、スタッフが女性とはいえアソコを見られるわけですから恥ずかしい気持ちもあるはずです。

見られるのが恥ずかしいだけでなく、さらにIラインの施術中に「濡れてしまうのでは?」と不安になり、デリケートゾーンの脱毛を躊躇している方も中にはいるかもしれませんね。

実際にIラインを脱毛しているときに濡れるものなのでしょうか。実際に脱毛サロンでIラインを脱毛した方の声と施術時の様子についてまとめました。

Iラインの脱毛で濡れてしまったらスタッフにバレてしまう?

脱毛サロンではVIO脱毛をする時には紙パンツを着用するところが多く、脱毛する際は紙パンツをズラしながら脱毛マシンを肌にあてていきます。

過去に脱毛経験のある方はマシンから光を照射した時に、ゴムで弾いいたような軽い痛みがあることをご存知でしょう。もしかしたら、この痛みに反応して濡れるのではないかと不安に感じているかもしれませんね。

ジェルを塗るので誤魔かせる

脱毛マシンを肌にあてる前には、痛みを軽減するジェルなどを塗るサロンは多いです。ここで気づいて欲しいのですが、仮に濡れたとしてもジェルが塗られているので、そもそも濡れているかどうかすらの判断がつきません。

サングラスを書けるので気づきにくい

また、スタッフの方はサングラスをかけて光を照射するので視界も悪くなりまので、濡れていたとしても分からないというわけです。

スタッフの方は気づいたとしても言わない

仮にスタッフの方が濡れていることに気づいたとしても同じ女性ですから、わざわざ濡れていることを伝えることもありません。たくさんの女性を施術していますから、スタッフの方もしっかりと気を使ってくれます。

Iラインの脱毛をした方の口コミを調べてみた!

「両ワキよりも痛みを感じたので、濡れるどころではなかった」
「スタッフも見慣れているようだったので、逆に安心しました」
「濡れた時も最初は恥ずかしかったけど、慣れたら何も感じない」

Iライン脱毛をした方の口コミを読んでいると痛みのほうに意識がいっており、濡れるどころではないという声が多いようにも感じます。濡れてしまったという人もいますが、通って行くうちに慣れてしまうという声もありました。

恥ずかしいや痛いという声もありますが、Iラインを脱毛したことにより、スッキリして気持ちが良いという声、生理の時の匂いが軽減したなど、嬉しい声が圧倒的に多いですね。

まとめ

Iラインはデリケートな部分ですから、脇や腕と比べると痛みも感じやすく、反応してしまい濡れてしまうこともあるかもしれません。Iラインを脱毛するのは恥ずかしいと感じてしまいがちですが施術を行うスタッフもプロです。

ですから濡れる濡れないは、そこまで気にする必要もないのかもしれませんし、肌が綺麗になることでメリットも大きいですからね。

Iラインの脱毛を検討しているのなら、この機会に勇気を出して脱毛してみてはいかがでしょう!?人気の医療脱毛も、医療脱毛 宮崎 安いなど、安いで探すと良いところ見つかりますよ。

高校生!大学生必見!学割適用キャンペーン!

子どものころは平気だったのに思春期を過ぎると気になってくるのが、ムダ毛の悩みでしょう。特に学校で体育の授業があったり、10代ならではのかわいいファッションを楽しみたい高校生にとって、その悩みは大人以上のものかもしれません。

カミソリや除毛クリームなどを使って、お家で処理している人がほとんどかと思いますが、テレビのCMや電車の広告で見かける脱毛サロンが気になっている人もいるのではないでしょうか。

でも脱毛サロンっていくらぐらいかかるの?大人の人しかできないんじゃないの?と様々な疑問があるかと思います。そこで今回は、高校生の脱毛サロン利用について説明していきます。

高校生でも脱毛サロンは利用可能

脱毛サロンで使われている機械は、エステティック業界の安全性をクリアしたものなので未成年でもサロンで脱毛を受けることができます。脱毛サロンの中にはキッズ脱毛や親子脱毛プランなどを設定しているところもあり、実は子どもの肌でも脱毛することが可能なのです。

未成年が脱毛を受けるときに注意すること

未成年が脱毛する上で気をつけたいのが、成長期は新たに毛を作る機能が活発に活動しているので、脱毛しても後で毛が生えてきてしまうことです。

また、成長期を過ぎていても10代はホルモンバランスが不安定なため、一時的に毛が濃くなることがあり脱毛の効果が得られにくい場合があります。

このため、脱毛サロンが用意する同意書には未成年は成長ホルモンが不安定なため、脱毛の効果が十分でないという記述があり、契約時に親権者とともにこれに同意しなければなりません。

高校生でも通いやすいサロンは?

それでは高校生のお小遣いやアルバイト代でも、脱毛サロンに通えるのでしょうか。実は脱毛サロンにとって、10代の学生さんたちは将来のお客様でもあります。

お店側は脱毛サロンに興味を持ってもらおうと様々なキャンペーンを行っています。大手脱毛サロンの銀座カラーでは学生さんにうれしい様々な学割特典を用意しています。

脱毛料金10%offや入学祝い金10,000円のほか、通常は一括で支払う料金も未成年者限定で都度払いが適用されるなど学生さんには必見のサロンです。

また、全国にサロンの多いミュゼプラチナムでは、期間限定で両ワキ脱毛が数百円など高校生でも十分手の届く格安のキャンペーンを行っています。大人の人なら断りにくいサロンからの勧誘も高校生なら「大人になったらやってみます。」と答えれば、店員さんとのやりとりもスムーズですね。

まとめ

このように高校生でも脱毛サロンで脱毛することは可能です。ただし、どのサロンでも親権者の同意が必要ですので料金は自分で払う場合でも、まずは一度おうちの人に相談してみましょう。またコスト重視なら、医療脱毛 長崎 安いなどといった地域名で探すのもおすすめです。

もし賛成してくれなくても、サロンで一緒に無料カウンセリングを受けるなど、実際のサロンを見てもらうことで、脱毛を受けさせてもらえるかもしれません。

ムダ毛処理はプロにお任せ!初心者必見!脱毛サロンの選び方

今までムダ毛は自己処理で済ませていたけど、いざ脱毛しよう!と決心してから、次に選ばなければならないのが脱毛サロンです。とはいえ、エステや美容クリニック、大手から個人経営のものまで、様々な脱毛サロンがあって迷ってしまいますね。

そんなときに最低限確認しておきたい、脱毛サロン選びのポイントについてまとめてみました。

店舗によって異なる脱毛方法

脱毛と一言で言っても、いろんなタイプの脱毛方法があるのをご存じでしょうか。サロンの雰囲気やスタッフの対応なども重要ですが、まず確認しておきたいのが、どのような方法で脱毛しているのかということです。

これはサロンに直接行かなくてもWebサイトやパンフレットで確認できるので、事前に確認しておきましょう。

1.医療レーザー脱毛

最近主流の脱毛方法としてレーザー脱毛、光脱毛があります。まず美容クリニックなどで行われるレーザー脱毛とは、黒いメラニンに反応するレーザーを照射して、毛根に熱ダメージを与えて脱毛していくというものです。

医療用レーザーを使うので専門のサロンやクリニックでしか施術できませんが、短期間で脱毛できダメージを受けた毛根はほとんど再生しません。

2.フラッシュ脱毛

次にフラッシュ脱毛とも呼ばれている光脱毛ですが、エステやサロンなど医療機関でなくても受けられる方法です。原理はレーザー脱毛と同じですが、出力が弱いのがレーザー脱毛との違いです。

このため、完全に永久脱毛することはできませんが、何度か施術を受けることで、ムダ毛がほとんど目立たない状態にすることができます。光脱毛のほうが低価格で、ほとんど痛みも無いことから、初めて脱毛する人に人気があるようです。

長く付き合えるサロン選び

自分に合った脱毛方法が分かったら、次に脱毛サロンを選びましょう。どのような方法であれ、脱毛するには何か月もサロンに通わなければなりません。

長くお付き合いできるサロンを選ぶために見極めたいポイントは料金プランと予約システムです。

サロンにもよりますが料金プランとして、月額制、脱毛完了コースなどと呼ばれる特定部位の回数・期間制限無し、回数と部位を自由に組み合わせるフリープランなどがあります。医療脱毛 鹿児島 安いなどが参考になります。

脱毛に行ける時間が多く、複数の部位をなるべく早く脱毛したい人には月額制が便利ですが、忙しくて予定が取りにくい人にとって、今月はお金を払ったのに脱毛に行けなったということになりかねません。脱毛にかけられる時間や予算、脱毛したい部分などに合った支払方法を見つけましょう。

また、定期的に通うのですから、毎回の予約方法も確認しておきましょう。例えば予約方法が電話のみで受付時間が限られている場合、予約しようと思ったのに忘れてしまい、後で電話したら満席だったなどと時間を無駄にしてしまいます。

24時間インターネット予約などがあれば、思い立ったらすぐ予約できますね。また、空席状況も確認できれば、いちいち問い合わせる手間も省けます。

まとめ

最近では気軽に脱毛を勧めるような傾向にありますが、脱毛といえども病院と同じく、自分の身体を任せるのです。脱毛方法をよく理解して、信頼できるサロンを選ぶことが大切です。

また、そのサロンに長く通うことができるか?ということを観点にすると、相性のよいサロン選びに役立つでしょう。

ワキガのニオイが気になる女性が脱毛すべき理由!

脱毛は回数を重ねるごとにどんどん毛が薄くなるので、ムダ毛処理の手間が省けてとてもよいです。両ワキの脱毛であれば数百円程度で脱毛できるので、本当によい時代となりました。

ただ両ワキを脱毛すると、ワキガになるのではないかという噂を耳にしたことがある方もいるでしょう。そこで今回は両ワキ脱毛とワキガの関係について書いていきます。

両ワキ脱毛が人気の理由

ムダ毛を脱毛するパーツでも両ワキは人気となっており、初めて脱毛するパーツが両ワキという方も多いです。夏になると薄着になりますので、ワキ毛は気になるものです。

ただ、カミソリや毛抜きを使って自分で処理してもよいのですが、間違った処理をすると肌が荒れてしまうこともあります。また、毛が皮膚の中に埋まってしまう埋没毛になったり、さらに色素沈着を起こしてワキが黒ずんでしまうこともあります。

そうした心配がないのが、脱毛サロンでの脱毛なのです。ですから、両ワキの脱毛をする女性は多いわけです。そのため脱毛サロンの初回限定コースで脱毛できるパーツが両ワキなのも頷けますね。

両ワキを脱毛するとワキガになるって本当?

脇汗というのは夏だけでなく冬も気になるはずです。脱毛して今よりも汗が大量にかいて匂いを発してしまうのではと不安になっている方もいるでしょう。

ワキガというのは自分でもなかなか気づかない人も多く、人に言われて初めて自分がワキガだと気づく人もいるようです。そもそもワキガの原因というのは、毛根に存在しているアポクリン線であったり、ワキに存在している細菌だったりと様々です。

アポクリン線は毛根に存在しているのですが、脱毛の光で毛根が破壊されると、同時にアポクリン腺に破壊されてしまうそうです。となると、アポクリン腺で匂いを発している場合の人だと、匂いが軽減するというわけですね。

ワキ毛がなくなることで匂いを軽減!

ワキガ独特の匂いというのは、アポクリン腺から出てくる汗を細菌が栄養にして繁殖する際にでてきます。アポクリン腺から出る汗を減らす対策もありますが、細菌を繁殖させないようにワキを清潔に保つことも大事です。

細菌は汗を吸収した衣服や毛、毛穴を住処にしています。毛が多いと細菌が住みやすい環境ですから、汗をかくとどんどん繁殖していき、さらに匂いも発するわけです。

ですから、ワキ毛を処理してワキを清潔にすることで細菌を減らすことができるので、匂いも軽減させることができるわけです。つまり、両ワキを脱毛することは、ワキガの匂いを軽減させることに繋がるのです。

まとめ

両ワキを脱毛するとワキガになるというのは間違った情報で、毛を少なくすることで細菌の繁殖を抑えることができるのでワキガの匂いは少なくなるわけですね。

あとは汗をかいた衣服をキレイ洗濯して、常に清潔に保つことも大事ですよ。

両ワキ脱毛は本当にメリットが多いといえるので、ワキの脱毛を検討しているのなら、是非お試しすることをオススメします。

ワキ専門クリニックも良いですが、コスパ重視で全身ケアなら、医療脱毛 広島 安いのように、医療脱毛+地域名で探すと良いですよ。

両ワキ以外の人気部位や全身脱毛についてミュゼと他店舗の料金を比較

格安でワキ脱毛が受けられるミュゼではキャンペーン中なら、数百円で両ワキ脱毛が完了するまで通い放題ということもあり、格安脱毛サロンの中でも最安値だと言えるでしょう。

ただ、両ワキ以外の脱毛も考えている場合、他の脱毛サロンのほうが、よりお得に脱毛できることもあります。そこで、両ワキ以外の人気部位や全身脱毛について料金を比較してみました。

2大人気パーツ!両ワキ+Vラインがお得なサロンは?

2015年6月現在の情報ではミュゼでは両ワキ脱毛完了まで通い放題のコースがweb予約限定でなんと100円となっております。ただ他の脱毛サロンも薄着の季節直前のキャンペーンを行っており、エピレでは両ワキ脱毛回数フリープランが250円と負けず劣らずの低価格です。

さらにエピレでは両ワキだけでなく、Vラインもセットになったキャンペーンも実施中で、こちらも通い放題で700円という格安のプランです。

ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛完了コースは、web予約割引で1,000円offになりますが、それでも3,800円ですから両ワキとVラインのセットならエピレのほうが金額的にはお得です。

ただ、ミュゼではヒジ下や背中などの大きなパーツの脱毛を4回以上受ければ、両ワキとVライン脱毛が無料でプレゼントされるので、単価で考えるとミュゼがお得な場合もあります。

全身脱毛がお得な脱毛サロンは?

さらに全身脱毛を考えている人にとって要チェックの脱毛サロンが銀座カラーです。全身22部位6回脱毛が10万円以下、月々4,000円台という料金は、ミュゼ、エピレと比べても大幅にリーズナブルな価格です。

最初から全身脱毛を考えている人は、両ワキ、Vラインも含まれている銀座カラーの全身脱毛を試してみるのもいいかもしれません。また、銀座カラーでも、全身脱毛1回体験キャンペーンを数百円で受けることができるようです。

まとめ

両ワキ以外の脱毛について、ミュゼと他の脱毛サロンを比較してみましたが、とりあえず両ワキだけリーズナブルに脱毛完了させたいという方には、やはりミュゼが一番だと言えます。また全国のサロン数も多く、通いやすいのもミュゼの利点と言えるでしょう。

ただし、両ワキ以外の脱毛も検討中ならば、上記で紹介したようにエピレや銀座カラーのほうがミュゼよりお得な場合もあります。脱毛したい部分や、脱毛にかけられる時間、予算と相談して、自分に合ったサロンを探してみてはいかがでしょう。

error: Content is protected !!