脱毛料金が違う理由!チェックポイントはココ!

近頃、脱毛料金の安いエステサロンや脱毛サロンが増えてきており、どこのお店で脱毛しようか悩んでいる女性の方も多いことでしょう。どこのお店も初回限定キャンペーンをやっており、部位によっては1,000円以下で脱毛できるところも増えてきました。

ここで疑問になるのが、脱毛料金が違うと脱毛の仕方や効果も違ってくるのかということですよね。お店の公式ホームページを見ても、料金体型も施術方法も似ており、ネットで口コミを見ても同じような評価ばかりです。

一体、何がどう違うのでしょうか。今回はについてご紹介していきます。

光脱毛とレーザー脱毛は効果も料金も違う!

ムダ毛を脱毛できるお店はエステサロンや脱毛サロンと呼び名は異なりますが、脱毛の仕組みや効果自体はそこまで大差はありません。

脱毛サロンやエステサロンで使用する脱毛器具は光を照射する光脱毛で、光よりも強いレーザーを照射するのがレーザー脱毛です。レーザー脱毛は美容クリニックや皮膚科などが採用していることが多いです。

光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射パワーをが弱くしたものとなっています。医療機関で行うレーザー脱毛と脱毛サロンの光脱毛とでは、どちらが効果が高いかと言われれば、医療脱毛の方が効果が高いことが分かるでしょう。

医療レーザー脱毛は料金が高く設定されているので、費用を安く抑えてムダ毛を脱毛したいのであれば、料金の安い脱毛サロンへ行くことをオススメします。ただ、料金が安いぶんムダ毛が薄くなるまで時間がかかりますので、お店に何度も通う必要があります。

キャンペーン料金が安い本当の理由

脱毛サロンやエステサロンのほとんどが、光脱毛を採用していると紹介しました。では何故、脱毛料金が異なるのかというと単純に価格は自由競争だからといえるでしょう。脱毛料金を安くすれば、顧客は集まるわけですし、お店側にとっても都合が良いのです。

脱毛をした経験がある方なら分かると思うのですが、両わきがツルツルになったら他の部位も脱毛したくなるのです。実はここがミソだったりします。

料金を安く設定したら自然とたくさんのお客さんが集まりますから、お店側はキャンペーンを行います。まずはキャンペーンで脱毛が、どんな効果をもたらすかを知ってもらうのが目的です。

ムダ毛を脱毛したら他の部位も脱毛したくなるのを分かっていますから、二部位目以降からの脱毛料金がお店の売上としてプラスとなります。

これが脱毛サロンのキャンペーン料金が通常料金よりも安く設定されている仕組みです。

スタッフの対応や店内の様子をチェックしよう

脱毛料金や脱毛効果に差がないと分かっても、どこのお店に行くのか迷ってしまうこともあるでしょう。そんな時は脱毛サロンの店内や雰囲気を考慮して選ぶのもよいです。

例えば、施術する部屋は個室なのか、スタッフの対応はどうか、支払い方法はどうか、などをチェックしてみましょう。料金が安く設定されていても、スタッフの対応が悪いとあまり気持ちのいいものではありませんからね。

まずは検討している脱毛サロンの口コミや評判をインターネットなどで調べてみましょう。次に無料カウンセリング予約をして、カウンセリング当日に店内やスタッフの様子をみてから本契約を検討するといいでしょう。

まとめ

脱毛サロンのほとんどは光脱毛を採用しているので、脱毛効果に大きな差はありません。

キャンペーン料金が安いのはお店の事情があるので、そこまで気にする必要はないです。逆にせっかく安くしてくれているので、気軽にムダ毛を脱毛しましょう。

どこの脱毛サロンに行くか迷ったら、無料カウンセリング中にスタッフの対応や店内の雰囲気をチェックして契約するとよいです。

脱毛サロンを選ぶ基準

ムダ毛が濃くてコンプレックスだという女性は以外と多いです。大人になり、ある程度のお金が稼げるようになったので、全身脱毛を考える方もいるでしょう。

全身脱毛は、その名の通り全身のムダ毛を脱毛することができます。だいたいの脱毛サロンであれば、顔以外のすべての部位を脱毛できます。

全身脱毛は、Vライン、Iライン、Oラインといったデリケートゾーンも含まれていることが多いです。

なので、もし脱毛しなくてもよい部位があるのであれば、事前にやらないと伝えておけば、通常どおり脱毛することができます。

ただ、部位によっては全然脱毛できないところもあるのが本音です。なので、そんな場合は、あとで気になる部位のみを追加脱毛するといいでしょう。

全身脱毛の料金の支払いについて

脱毛料金というのは、脱毛サロンによって変わってきます。また脱毛回数も4回であったり6回であったり10回であったりと様々です。

どこで脱毛するかは、やはり料金が安くて脱毛回数が多いところをオススメします。

全身脱毛は脱毛料金が割高になってしまいますから、分割払いやクレジットカードを利用すると思います。

分割払いをする際は、美容ローンとなりますので、ローンを組む会社の利率などをしっかりと知っておくようにしましょう。

銀座カラーなんかですと、金利手数料0%プランという金利が一切かからないプランなんかもあります。

分割払いやカード払いがいやという方には、都度払いを採用している脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

脱毛ラボなんかですと、月額9,980円で全身のムダ毛を脱毛することができます。
どこの脱毛サロンを選ぶかは、自分のお財布事情とも相談してみましょう。

もし、初めてのお店で全身脱毛をするのが不安、効果がきになる!という方は、まずは初回限定のお試しキャンペーンなどをご利用ください。

1部位を格安で脱毛することができるので、そのお店の脱毛技術を体感することができます。そこで納得しから、全身のムダ毛を脱毛するとよいかもしれませんね

自宅でも出来る費用をかけないムダ毛処理方法を大公開!

ムダ毛って本当に処理するのが手間ですし、永久脱毛しようと思ったら相当な費用がかかってしまいます。中学生や高校生はアルバイトしない限り自分で稼ぐことは難しいので、永久脱毛を親に相談するか、諦めるしかありません。

できるだけ費用をかけないでムダ毛をキレイに処理できる方法があれば知りたいですよね。そこで今回は費用をかけないムダ毛処理の方法、ルールをご紹介!

費用がかからないムダ毛処理方法は?

1.カミソリ&毛抜きで自己処理

ムダ毛処理をしようと思ったら、費用はどうしてもかかってしまいます。カミソリや毛抜きを購入するのにもお金はかかってしまいますからね。

しかし、カミソリや毛抜きは100均に行けば売っていますし、ドラッグストアやコンビニと比較的、簡単に手に入れることができます。あとは定期的に自分で処理するだけです。

カミソリの剃り味が悪くなったり、毛抜きで毛が掴めないとなれば新しいものを買えばいいのです。

2.エピラットやヴィートといったムダ毛処理グッズ

ドラッグストアにはカミソリや毛抜き以外にも、ムダ毛処理グッズがあります。エピラットシリーズやヴィートシリーズは全国どこのドラッグストアでも買うことが可能です。

しかし、除毛クリーム、脱色クリーム、脱毛テープを使っても1ヶ月もすれば毛は伸びてきてしまいます。消耗品ですから、定期的に購入しなければならないというわけですね。

3.本気で0円でムダ毛処理したいなら?

本当にいくらもかけたくないというのであれば、自分の爪で1本1本毛を抜くしかありません。また、他にもライターを使って毛を焼く方法です。

ライターで焼くという方法は確かに手軽ですが、毛を焼いた時に焦げ臭い匂いが発生します。また、一歩間違えれば火傷してしまう事もありるので、ライターを使う際は注意して行いましょう。

実はムダ毛処理した後もお金がかかる!

ムダ毛処理というのは、どうしてもいくらかのお金が必要ということがわかったでしょう。しかし、上記以外にもお金はかかるのをご存知でしたか?

それは、ムダ毛処理後におこなう肌ケアに使う保湿グッズです。化粧水やボディクリームといったものですね。肌ケアをしなければ費用はかかりませんが、肌は乾燥しやすくなりますし、色素沈着や埋没毛になることも考えられます。

ムダ毛処理をするわけですから、女性はツルツルなキレイな肌を目指すはずです。肌ケアに使用するボディクリームなども購入しなければならないわけですね。

光脱毛の脱毛サロンが意外と安い!?

最近は光脱毛をおこなっている脱毛サロンが増えてきます。有名どころの脱毛サロンであれば、初めて通う方向けのコースが用意されており数百円程度で脱毛をすることができるのです。

ムダ毛処理グッズやカミソリや毛抜きを定期的に購入してかかる費用と、初回限定コースの料金を比較すると初回限定コースのほうが安くコストを抑えることができます。

結論をいうと、本当に費用をかけたくないのなら、脱毛サロンの初回限定コースだけに通えばいいわけです。また永久脱毛をしたいなら、医療脱毛サロンです。医療脱毛 宇都宮 などで探すと評判の安いサロンが見つかりますよ。

まとめ

お金をかけずにムダ毛処理をするのであれば、脱毛サロンの初回限定コースがよいことが分かりましたね。毛はどんどん薄くなってきますし、人によっては全く生えないという人もいるぐらいです。

カミソリや毛抜き、ムダ毛処理グッズなどの消耗品を買うよりは、脱毛のほうがコスパがよいということになるわけですね。

ミュゼプラチナムなら両ワキとVラインが初回限定コースに対応しているので、この機会に申込でみるのもいいかもしれませんね。ただ、高校生の場合は親の同意書が必要なので、親に確認をとってからにするといいでしょう。

お金をできるだけかけずに、ムダ毛をキレイ処理してツルスベ肌にしたいですね。

サロンと言っても脱毛が付くサロンとつかないサロンの違いは?【比較】

ムダ毛の脱毛を考えた時にどこのお店で脱毛しようか迷う方は多いでしょう。エステサロンなのか、脱毛サロンなのか……そもそもエステサロンと脱毛サロンって違うのと疑問に感じている方もいるかもしれませんね。

そこで今回はエステサロンと脱毛サロンがどう違うのかについてご紹介していきます。

エステサロンと脱毛サロンの違いについて

サロンというのはフランス語で「客間」を意味しています。エステサロンは痩身エステ、フェイシャルエステ、ブライダルエステ、脱毛エステと全てのコースを兼ね備えたトータルビューティーサロンで、脱毛サロンは脱毛のみを行う脱毛専門店というわけです。

簡潔にいえばエステサロンはエステをするところ、脱毛サロンは脱毛をするところということになります。

1.エステサロンの特徴

エステサロンはトータルビューティーサロンなので、スタッフの知識も幅広くなっており、脱毛以外の事を質問しても答えてくれることが多いです。

また脱毛コースのアフターケアでは、エステで使用している美容液などで肌ケアを行ってくれるので肌も潤いのあるものとなります。

ただ、脱毛コースを受けている最中に他のコースの説明をしたりすることがあります。これを勧誘と勘違いする人も多いです。

2.脱毛サロンの特徴

脱毛サロンは脱毛専門店のところが多いので、痩身やフェイシャルといった勧誘などはありません。仮にあったとしても、他の脱毛コースの説明程度でしょう。

脱毛サロンは脱毛専門店なので、エステサロンよりも料金が安くなっていることが多いのも特徴的です。ただ、店内が簡易的に作られていることも多く、部屋がカーテンなどで仕切られ、簡易的なものとなっていることもあります。

脱毛するのならエステサロンか?脱毛サロンか?

エステサロンと脱毛サロンでは料金体系も若干ですが、異なってきます。料金の料金でいえば、脱毛サロンに軍配が上がります。

ですが最近はエステサロンも脱毛サロンに負けないぐらい料金を落としてきております。まずはホームページなどで料金を一度確認するほうがよいでしょう。

エステサロンも脱毛サロンも同じ光脱毛を採用していることが多いので、脱毛効果自体には大きな違いはないでしょう。どこに行くか迷ったら、初回限定キャンペーンがあるかないかを規準に選ぶようにしましょう。

初回限定キャンペーンは安く脱毛をすることができるので、サロン内の雰囲気やスタッフの対応をチェックしておきましょう。それから、今後も通うかどうか判断するといいでしょう。

まとめ

エステサロンと脱毛サロンは光脱毛を採用していることが多いので、脱毛効果にはさほど大きな違いはないので、料金やキャンペーンなどを見てどこに行くか決めるといいでしょう。

また無料カウンセリングで店内やスタッフの対応などもチェックしておくのも大事です。他には、医療脱毛の文字と地域名で探すと、お気に入りの店舗が見つかるかも知れませんよ。例えば、医療脱毛 千葉 です。

エステ脱毛と医療脱毛クリニックの違いとは?【比較】

最近は脱毛サロンやエステサロンだけでなく美容クリニック、病院の皮膚科といった医療機関の脱毛料金も一昔前よりも安くなってきました。

そのため、脱毛サロンや医療機関のどちらで脱毛したらよいか迷ってしまう方もいるでしょう。そこで今回は脱毛サロンと医療機関の脱毛を比較してみました。

光脱毛と医療レーザー脱毛を比較

まずはじめに脱毛方法を比べていきます。美容クリニックや皮膚科といった医療機関では、レーザーでムダ毛を脱毛していきます。

医療レーザー脱毛は、医師免許を持った方しか施すことができません。そのため、脱毛効果も高く、短時間で安全に脱毛することができます。

それに対して、脱毛サロンやエステサロンでは、光脱毛を採用しているところがほどんどで、IPL脱毛やフラッシュ脱毛、SSC脱毛などと呼び名となっています。

光脱毛はレーザー脱毛よりも光の照射出力を低くしたものなので、脱毛効果はレーザー脱毛よりも劣ります。ですから、何度も通って脱毛する必要があります。

脱毛効果を比較した場合は、断然、医療レーザー脱毛のほうがキレイになります。しかし、光脱毛よりも高額になります。つまり、脱毛効果も高いが価格も高いのが医療レーザー脱毛で、脱毛効果はやや弱くなるが価格は安いのが光脱毛となります。

光脱毛と医療レーザー脱毛のメリット・デメリット

上記でも効果と価格についてのメリットとデメリットをっ紹介しましたが、他にも違いがあります。それが、脱毛時の「痛み」です。

医療レーザー脱毛は光の照射が強くなるので、光脱毛と比べると痛みも強くなります。特にデリケートな部分になるほど痛みは強くなります。

それに対し、光脱毛はゴムで弾くような痛みとなっており、部位によっては痛みを感じないところもあります。痛みに弱い方であれば、光脱毛をオススメいたします。また、痛みはムダ毛の太さや濃さでも変わってきます。

ですから、レーザー脱毛か光脱毛か迷ったら、まずは光脱毛を試してから、次にレーザー脱毛をするとよいでしょう。いきなりレーザー脱毛を契約してしまって、痛みに耐えれなかったら、キャンセルしなければなりませんし、キャンセル手続きもまた面倒です。

自分のムダ毛の濃さ、脱毛する部位などを決めてから、色々と比較して行くところを決めるといいかもしれませんね。

まとめ

光脱毛とレーザー脱毛は仕組みは似ていますが、メリットとデメリットが異なります。つまり、一長一短ありますから、まずは低価格のキャンペーンでお店の脱毛がどのようなものか体験できるところを選ぶようにしましょう。

一度、脱毛を体験することで、痛みも効果も分かりますからね。自分にあったお店をみつけて、満足のいく脱毛を行いましょう。

最近の医療脱毛は安くなっています。医療脱毛 京都 安い などが参考になります。

顔の産毛脱毛ならエピレが格安料金で穴場かも?

最近、たくさんの脱毛専門店が全国にたくさんオープンしてきています。中でもエステティックTBCがプロデュースした脱毛専門サロン「エピレ」は、店舗をどんどん増やしており人気の脱毛サロンとなりました。

人気の秘密は初回限定コースにあるでしょう。通常、初回限定コースは一つであることが多いのですが、エピレは初回限定コースが複数あるので掛け持ちをして通いっている方も多いです。

そこで今回はエピレの初回限定コースの一つである「フェイス・5脱毛」についてご紹介していきます。

エピレの初回限定コース「フェイス・5脱毛」

初めてエピレに通う向けに、料金のお得な初回限定コースが用意されています。エピレでは5つの初回限定コースがあり、好きなプランを一つだけ選ぶのが特徴的となっています。

その中の一つに「フェイス・5脱毛」コースがあります。このコースは、ひたい、鼻下、ほほ、アゴ、フェイスラインの5パーツがセットになったコースとなっております。

脱毛回数も2回となっており、脱毛料金は通常価格から79%FFの6,000円と安く設定されています。

脱毛する際には、美容成分が豊富なジェルを顔に塗りますので、肌のトリートメント効果も期待できるので、施術後は肌が明るくなつのも特徴的です。

顔の産毛に光脱毛は効果あるのか?

通常、光脱毛は産毛などの薄い毛には反応しにくいと言われていますが、エピレではエステティックTBCでも使用している脱毛マシンを使用しています。

これまでの脱毛データを元にして、さらに日本人の肌に合わせて作られている脱毛マシンなので、顔の産毛でもしっかりと脱毛効果を期待することができます。

また、エピレでは初めての方も安心して脱毛できるように、満足のいく結果がでなければ全額返金してくれる保証もついています。返金保証をつけているということは、それだけ脱毛に自信があるということが分かりますね。

顔の産毛で悩んでいるという方は、エピレの「フェイス・5脱毛」を試してみることをオススメします。

まとめ

エピレの初回限定コースの一つである「フェイス・5脱毛」は、顔全体の産毛を脱毛することができます。もし、2回で足りないと感じてるのであれば4回コースも用意されています。

顔脱毛をすることで、毛穴も引き締まり肌も明るくなりますから、女性にとってたくさんのメリットがあります。

フェイス・5脱毛はエピレだけでなく、エステティックTBCでも用意されていますから、住んでいる街にエピレがないという方はエステティックTBCに通うといいですね。

ミュゼの予約するなら夏の予約より冬が良い理由!

両ワキ脱毛が数百円で受けられるなど、シーズンごとの格安脱毛キャンペーンで有名なミュゼですが、全国にサロンが多く無理な勧誘も無いことから、幅広い世代の女性に利用されているサロンです。

脱毛デビューとしても人気のミュゼですが、サロンによっては混雑がひどくて予約が取れないという話を耳にします。なるべく混雑を避けて脱毛を始めるには、どの時期が最適なのか脱毛完了にかかる期間とあわせて調べてみました。

脱毛を始めるのに最適なのは秋冬

多くの女性が脱毛をはじめようと決心するのは、薄着の季節の少し前、4月か5月ごろが多いそうですが、実は脱毛を始めるのに最適なのは、時期はずれのようにも感じる秋冬なのだそうです。これは脱毛サロンで行われる脱毛方法が、毛の生え変わりに合わせて行われるからです。

脱毛サロンで主流の光脱毛という方法は、毛根のメラニンに特殊な光を照射して、毛根を弱らせることで脱毛を促すという仕組みです。毛根を弱らせる光は、肌表面に出ているムダ毛にのみ反応しますが、実は見えている毛のほかにも肌の下に眠っているムダ毛があるのです。

これらの眠っている毛が成長するのを待って2、3か月おきに照射を繰り返すことで、生えてくるムダ毛の量を徐々に減らしていくのです。個人差もありますが、4、5回ほど施術を受けると、ほとんどムダ毛が無い状態を実感できます。

このため秋に脱毛1回目をはじめて、2か月ごとに4回施術を受けるとちょうど薄着の時期にはムダ毛のないキレイな肌を手に入れられるのです。

スムーズに予約をとるには

とはいえ、どの季節であれ一度決心したらすぐに脱毛を始めるべきでしょう。特に春・夏はどの脱毛サロンでもキャンペーンを行っていますので、通常よりお得な価格で脱毛を受けられるチャンスです。

目的の季節には間に合わなくても、光脱毛は1、2度受けるだけでも、ムダ毛の量が減ったと感じられます。また、ミュゼの便利な点として、ネットで空き状況と予約ができるシステムがあります。

これを上手に利用すれば、よりスムーズに脱毛がすすめられることでしょう。ミュゼの予約はサロン帰りに直接受付で行うこともできますが、受付で次の空きは3か月後と言われても、後でネットで調べればキャンセル空きなどで、もっと早く施術を受けられるかもしれません。

まとめ

ミュゼの脱毛完了コースにはが期間に制限が無いのですが、せっかく脱毛しようと決めたのに、なかなかすすめられないとモチベーションも下がってしまいますね。なるべく混雑する季節を避けて、ネット予約なども上手に利用しながら着実に脱毛をすすめていきましょう。

全身脱毛のコースがあって月額料金が安いサロンは?

脱毛サロンによってパーツ別や回数無制限など様々な料金プランを用意していますが、全身脱毛したい人にとって気になるのが月額制の料金システムではないでしょうか。

全身脱毛をする予定はなくても、脱毛部位やサロンに通う回数を考えると月額制のほうがお得な場合もあります。そこで脱毛の目的や期間、予算など、自分の都合に合った料金システムを考えてみましょう。

月額制料金システムの特徴

全身脱毛というとサロンによっては数十万円することもあり、なかなか手がでませんが月額制なら月々1万円前後の支払で全身脱毛できるので、初期費用が少なくてすみます。

月額制のほか、回数制の料金システムもありますが、人によって毛の濃さが異なりますし、施術を受ける前に脱毛回数を予想して決めるのはなかなか難しいときもあるでしょう。

その結果、予定より少ない回数で脱毛が終わってしまい、数回分の料金が無駄になってしまったりしてしまうこともあります。また、決めた回数通い終えても、満足する結果にならなかったりすることがあります。

その点、月額制なら料金を払い続けている限り通うことができ、また、自分のタイミングで脱毛をやめることも可能です。

月額制料金を契約する前に注意すること

月額料金の支払いをやめればいつでもストップできるのが月額制の特徴ですが、サロンによって最低契約月数が決められています。解約は、この月数を経過しなければ行われず、それまでは通うのを辞めても料金は返ってきません。

ちゃんと毎月通えるかどうか、自分の予定を確認してから契約しましょう。また、サロンによっては月額制という言葉を使っていますが、全身脱毛のパック料金を分割して支払うローンのことを指している場合もあります。

この場合、信販会社の審査を受けたり、金利手数料が発生する場合もあるので、この点も契約前に確認が必要です。

月額料金システムで安心の全身脱毛専門サロン

脱毛ラボ

脱毛ラボの全身脱毛で大注目なのが、月2回通えることです。ほとんどの脱毛サロンでは月1回もしくは2か月に1度しか施術が受けられないということを考えると、短期間で脱毛することができ、月額制なのでその分料金も抑えられます。

途中解約しても違約金がかからないので、契約時も安心ですね。

エターナルラビリンス

「エタラビ」で知られるエターナルラビリンスは、他の格安脱毛サロンのように「両ワキ脱毛100円!」などの格安キャンペーンは行っていませんが、通常料金で1万円以下という月額料金は、かなり低価格と言えるでしょう。

ワキだけでなく、はじめから全身脱毛を考えている人にはおすすめのサロンです。他にも、医療脱毛 小倉 安いなどで検索すると、安いサロンが見つかります。

脱毛サロンまとめ

料金的に気軽に始められる月額制の全身脱毛ですが、契約面で細かい規約が多いので、サロンを選ぶときは面倒くさがらず、契約内容をよく確認しましょう。

そして月額制の全身脱毛の大事なポイントは毎月ちゃんと通うことです。お金を無駄にしないためもありますが、定期的に通うことで、キレイな肌に向かって着々と脱毛できますよ。

乾燥肌必見!冬にムダ毛処理するとうるつやお肌になるって本当?

気温もだいぶ低くなり本格的に冬となりました。冬は肌が乾燥してしまう季節でもあるので、保湿ケアをしっかりと行う必要があります。

特に剃刀を使って処理する場合などは、乾燥し過ぎて白い粉のようなものが出てしまいどうしていいか悩んでいる方もいるかもしれませんね。肌が乾燥する季節は、どのようにしてムダ毛を処理したらいいのでしょうか?

あえてムダ毛を処理しない

寒い季節は肌を露出することも少ないので、いつもよりもムダ毛処理の回数を減らすことで乾燥肌を防ぐことができます。

ただ、服を脱いだ時に毛が伸びているのを彼氏に見られるとマズいという方は、いつも通り処理するかないでしょう。そんな方は、処理後にしっかりと保湿するようにしましょう。

剃刀で処理した後は徹底的に保湿

剃刀での処理は肌の表面にある油分なども一緒に削りとってしまいます。これが肌が乾燥してしまう原因です。

ですから、剃刀を使用して処理したのであれば、保湿クリームや乳液などでしっかりと保湿ケアをするようにしましょう。顔の洗顔と同じように、化粧水、乳液、保湿クリームとフルセットでケアしてもかまいません。

保湿をするしないでは大きな違いがでてきます。

専用の電気シェーバーを使用する

剃刀と電気シェーバーは基本、同じ仕組みでムダ毛処理をしていきますが、電気シェーバーは剃刀よりは肌への負担が少ないです。

なので冬の間は剃刀ではなく、家電量販店や通販で電気シェーバーを購入して処理するのもよいです。

脱毛サロンに通って処理する

脱毛サロンの脱毛は施術前と施術後にしっかりと肌ケアまでするのでムダ毛を脱毛するだけでなく、肌も潤いある肌へとなります。

また、1年の中でもっとも脱毛サロンの予約がとりやすいのが、この時期だといえるでしょう。暖かくなり肌を露出するようになってから脱毛サロンに通うのではなく、冬の間に通ってムダ毛を脱毛するのが本当はよいです。

まとめ

乾燥する季節のムダ毛処理は、夏よりもゆっくりと丁寧にすることが大事です。肌が弱い方は、ムダ毛処理をする回数を減らすことも検討しましょう。

もし今後、脱毛することを考えているのなら、予約の取りやすいこの季節がオススメです。ムダ毛を脱毛することで、剃刀で処理する手間をなくすことができるので、乾燥することなく肌をツルツルにすることができるというわけですね。

知らないと損する脱毛サロンでも使えるクーリングオフ制度!

最近はキャンペーンを行っている脱毛サロンが増えてきましたね。キャンペーンの初回限定コースを受けている間に他の部位の脱毛したくなり、勢いで契約してしまうことはよくあることです。

もしくはスタッフの勧誘に負けてしまい、しぶしぶ契約を進めてしまったという方もいるでしょう。

しかし、自宅に戻ってよくよく考えてみると料金の支払いが困難だったり、他にも安い脱毛サロンを見つけてしまい、そのお店で脱毛をしたいと思うかもしれません。

そこで今回は、すでにお店で契約してしまったコースをキャンセルできるのかについて書いていきます。

一定期間内であればクーリングオフが可能!

クーリングオフという言葉を聞いた方は多いですが、どういった内容なのかは分からないという方は意外と多いです。まずはクーリングオフについて説明していきます。

クーリングオフとは、一定期間内であれば無条件に一方的な意思表示のみで契約が解除できる制度となっています。

エステサロンや脱毛サロンであれば、期間が1ヶ月金額が5万円を超えるので、「特定商取引に関する法律」に定められた「特定継続的役務提供」に該当します。

つまり、契約をした時点から8日以内であれば、クーリングオフが可能なのです。期間内であれば、すでに施術をしている場合でも適応され支払ったお金も戻ってきます。

なにかしたらアフターケア商品などをプレゼントされている場合は返品することなく、そのまま貰うことになるのです。

だたしクーリングオフをする場合には、必ず「書面で」行うことが必要です。書面はハガキ(書留郵便)でも問題ありません。

クーリングオフする前にお店に確認したほうがよい?

本契約してしまったものをキャンセルしたい場合、いきなりクーリングオフするよりもお店にキャンセルできるか確認したほうがよいのかと疑問に思う方もいるでしょう。

基本はいきなりクーリングオフをするのではなく、お店の出向いてスタッフの方にキャンセルしたいという意思を伝えましょう。会ってキャンセルしたいというのを伝えるのが難しいのであればたり、電話でも問題ありません。

良心的なお店であれば快く了承してくれるので、安心してください。

中には強引に契約を進めてきたり、契約キャンセルは出来ないと言い張ってくる場合もあるでしょう。そのような場合にはクーリングオフをすることをハガキ書いて、契約したお店の住所に送りましょう。

その際には、お店側に送るハガキの書面のコピーや書留の控えを持っていると、万が一の時でも問題なくクーリングオフを進めることができます。

クーリングオフする時のハガキの書面などは以下のサイトを参考にしてください。
参考サイト:http://www.kokusen.go.jp/soudan_now/data/coolingoff.html

医療脱毛で探す場合は、医療脱毛+地域名、例えば「医療脱毛 仙台」です。

まとめ

脱毛というのは初回限定キャンペーンは安いですが、たくさんの部位を脱毛するとどうしても高額になってしまいます。また全身脱毛も同様のことが言えますね。

こういったクーリングオフ制度のことを知っていると、勧誘に負けて契約してしまった場合も期間内であればキャンセルができるというわけです。

ですから、初めて脱毛サロンに通う方も、そこまで不安にならずに、気軽な気持ちで脱毛サロンに通うといいでしょう。

アルバイト収入だけでも通える脱毛サロンとは?!

高校を卒業して専門学校や大学に入ると、アルバイトを始める女性の方も多いでしょう。私も大学に入ったと同時にカフェでアルバイトをはじめました。バイトを始めたばかりの頃は慣れない仕事ということもあり、疲れてしまうこともありました。

ですが、初めての給料を貰った時は本当に嬉しくてテンションが上がったのを今でも覚えています。給料で貰ったお金で好きな服を買ったり、趣味にお金を使ったりと自由にお金が使えます。

女子力をアップさせるために美容室やネイルサロン、脱毛サロンにも通えますしね。ですが、一人暮らしの方であればアルバイト1ヶ月分の給料の中から生活費も当てないといけません。

自由に使えるお金は限られているので、節約したいのも事実です。そこで、アルバイトをしている女子大生が脱毛の費用を安く抑えられるお店の選び方をご紹介します。

初回限定キャンペーンやお得なプランがあるお店かをチェック

1.初回限定プランがあるお店を選ぶ!

最近は、ほとんどの脱毛サロンで初回限定キャンペーンを実施しています。初回限定キャンペーンは、脱毛サロンに初めて通う方限定で、通常価格よりも安く脱毛をすることができます。

ミュゼプラチナムやエピレだと、両ワキの脱毛回数が無制限のコースが数百円程度で受けることができます。

2.学割が適用されるお店を選ぶ!

脱毛サロンの中には学生証を提示することで、通常料金よりも安くなる学割を採用している脱毛サロンもあります。大学生や専門学生が対象となっております。

銀座カラーでは脱毛入学祝いとして、10,000円OFFで脱毛をすることができます。
公式ページには学割について書かれない場合もありますので、無料カウンセリング時に聞いてみるのもありでしょう。

3.友達と一緒だと割引されるお店を選ぶ!

一人で脱毛サロンに通うのが不安という方は意外と多いです。そんな方は友達と一緒に通うことをオススメします。友達と一緒に通うことで料金が割引されるオプションプランを設けいている脱毛サロンもあります。

エピレやエステティックTBC、銀座カラーがペア得を採用している脱毛サロンになります。

まとめ

大学生が脱毛サロンに通うなら、初回限定キャンペーン、学割、ペア得があるのかをチェックするようにしましょう。全てが揃っている脱毛サロンが住んでいる街にあれば、すぐに通うことをオススメします。スマホなどで探す場合は、医療脱毛 大分 安いのように、地域名と安いの組み合わせが良いです。

女子大生には、ミュゼプラチナム、エピレ、エステティックTBC、銀座カラー当たりがオススメの脱毛サロンということになります。

高校生!大学生必見!学割適用キャンペーン!

子どものころは平気だったのに思春期を過ぎると気になってくるのが、ムダ毛の悩みでしょう。特に学校で体育の授業があったり、10代ならではのかわいいファッションを楽しみたい高校生にとって、その悩みは大人以上のものかもしれません。

カミソリや除毛クリームなどを使って、お家で処理している人がほとんどかと思いますが、テレビのCMや電車の広告で見かける脱毛サロンが気になっている人もいるのではないでしょうか。

でも脱毛サロンっていくらぐらいかかるの?大人の人しかできないんじゃないの?と様々な疑問があるかと思います。そこで今回は、高校生の脱毛サロン利用について説明していきます。

高校生でも脱毛サロンは利用可能

脱毛サロンで使われている機械は、エステティック業界の安全性をクリアしたものなので未成年でもサロンで脱毛を受けることができます。脱毛サロンの中にはキッズ脱毛や親子脱毛プランなどを設定しているところもあり、実は子どもの肌でも脱毛することが可能なのです。

未成年が脱毛を受けるときに注意すること

未成年が脱毛する上で気をつけたいのが、成長期は新たに毛を作る機能が活発に活動しているので、脱毛しても後で毛が生えてきてしまうことです。

また、成長期を過ぎていても10代はホルモンバランスが不安定なため、一時的に毛が濃くなることがあり脱毛の効果が得られにくい場合があります。

このため、脱毛サロンが用意する同意書には未成年は成長ホルモンが不安定なため、脱毛の効果が十分でないという記述があり、契約時に親権者とともにこれに同意しなければなりません。

高校生でも通いやすいサロンは?

それでは高校生のお小遣いやアルバイト代でも、脱毛サロンに通えるのでしょうか。実は脱毛サロンにとって、10代の学生さんたちは将来のお客様でもあります。

お店側は脱毛サロンに興味を持ってもらおうと様々なキャンペーンを行っています。大手脱毛サロンの銀座カラーでは学生さんにうれしい様々な学割特典を用意しています。

脱毛料金10%offや入学祝い金10,000円のほか、通常は一括で支払う料金も未成年者限定で都度払いが適用されるなど学生さんには必見のサロンです。

また、全国にサロンの多いミュゼプラチナムでは、期間限定で両ワキ脱毛が数百円など高校生でも十分手の届く格安のキャンペーンを行っています。大人の人なら断りにくいサロンからの勧誘も高校生なら「大人になったらやってみます。」と答えれば、店員さんとのやりとりもスムーズですね。

まとめ

このように高校生でも脱毛サロンで脱毛することは可能です。ただし、どのサロンでも親権者の同意が必要ですので料金は自分で払う場合でも、まずは一度おうちの人に相談してみましょう。またコスト重視なら、医療脱毛 長崎 安いなどといった地域名で探すのもおすすめです。

もし賛成してくれなくても、サロンで一緒に無料カウンセリングを受けるなど、実際のサロンを見てもらうことで、脱毛を受けさせてもらえるかもしれません。

ムダ毛処理はプロにお任せ!初心者必見!脱毛サロンの選び方

今までムダ毛は自己処理で済ませていたけど、いざ脱毛しよう!と決心してから、次に選ばなければならないのが脱毛サロンです。とはいえ、エステや美容クリニック、大手から個人経営のものまで、様々な脱毛サロンがあって迷ってしまいますね。

そんなときに最低限確認しておきたい、脱毛サロン選びのポイントについてまとめてみました。

店舗によって異なる脱毛方法

脱毛と一言で言っても、いろんなタイプの脱毛方法があるのをご存じでしょうか。サロンの雰囲気やスタッフの対応なども重要ですが、まず確認しておきたいのが、どのような方法で脱毛しているのかということです。

これはサロンに直接行かなくてもWebサイトやパンフレットで確認できるので、事前に確認しておきましょう。

1.医療レーザー脱毛

最近主流の脱毛方法としてレーザー脱毛、光脱毛があります。まず美容クリニックなどで行われるレーザー脱毛とは、黒いメラニンに反応するレーザーを照射して、毛根に熱ダメージを与えて脱毛していくというものです。

医療用レーザーを使うので専門のサロンやクリニックでしか施術できませんが、短期間で脱毛できダメージを受けた毛根はほとんど再生しません。

2.フラッシュ脱毛

次にフラッシュ脱毛とも呼ばれている光脱毛ですが、エステやサロンなど医療機関でなくても受けられる方法です。原理はレーザー脱毛と同じですが、出力が弱いのがレーザー脱毛との違いです。

このため、完全に永久脱毛することはできませんが、何度か施術を受けることで、ムダ毛がほとんど目立たない状態にすることができます。光脱毛のほうが低価格で、ほとんど痛みも無いことから、初めて脱毛する人に人気があるようです。

長く付き合えるサロン選び

自分に合った脱毛方法が分かったら、次に脱毛サロンを選びましょう。どのような方法であれ、脱毛するには何か月もサロンに通わなければなりません。

長くお付き合いできるサロンを選ぶために見極めたいポイントは料金プランと予約システムです。

サロンにもよりますが料金プランとして、月額制、脱毛完了コースなどと呼ばれる特定部位の回数・期間制限無し、回数と部位を自由に組み合わせるフリープランなどがあります。医療脱毛 鹿児島 安いなどが参考になります。

脱毛に行ける時間が多く、複数の部位をなるべく早く脱毛したい人には月額制が便利ですが、忙しくて予定が取りにくい人にとって、今月はお金を払ったのに脱毛に行けなったということになりかねません。脱毛にかけられる時間や予算、脱毛したい部分などに合った支払方法を見つけましょう。

また、定期的に通うのですから、毎回の予約方法も確認しておきましょう。例えば予約方法が電話のみで受付時間が限られている場合、予約しようと思ったのに忘れてしまい、後で電話したら満席だったなどと時間を無駄にしてしまいます。

24時間インターネット予約などがあれば、思い立ったらすぐ予約できますね。また、空席状況も確認できれば、いちいち問い合わせる手間も省けます。

まとめ

最近では気軽に脱毛を勧めるような傾向にありますが、脱毛といえども病院と同じく、自分の身体を任せるのです。脱毛方法をよく理解して、信頼できるサロンを選ぶことが大切です。

また、そのサロンに長く通うことができるか?ということを観点にすると、相性のよいサロン選びに役立つでしょう。

両ワキ以外の人気部位や全身脱毛についてミュゼと他店舗の料金を比較

格安でワキ脱毛が受けられるミュゼではキャンペーン中なら、数百円で両ワキ脱毛が完了するまで通い放題ということもあり、格安脱毛サロンの中でも最安値だと言えるでしょう。

ただ、両ワキ以外の脱毛も考えている場合、他の脱毛サロンのほうが、よりお得に脱毛できることもあります。そこで、両ワキ以外の人気部位や全身脱毛について料金を比較してみました。

2大人気パーツ!両ワキ+Vラインがお得なサロンは?

2015年6月現在の情報ではミュゼでは両ワキ脱毛完了まで通い放題のコースがweb予約限定でなんと100円となっております。ただ他の脱毛サロンも薄着の季節直前のキャンペーンを行っており、エピレでは両ワキ脱毛回数フリープランが250円と負けず劣らずの低価格です。

さらにエピレでは両ワキだけでなく、Vラインもセットになったキャンペーンも実施中で、こちらも通い放題で700円という格安のプランです。

ミュゼの両ワキ+Vライン脱毛完了コースは、web予約割引で1,000円offになりますが、それでも3,800円ですから両ワキとVラインのセットならエピレのほうが金額的にはお得です。

ただ、ミュゼではヒジ下や背中などの大きなパーツの脱毛を4回以上受ければ、両ワキとVライン脱毛が無料でプレゼントされるので、単価で考えるとミュゼがお得な場合もあります。

全身脱毛がお得な脱毛サロンは?

さらに全身脱毛を考えている人にとって要チェックの脱毛サロンが銀座カラーです。全身22部位6回脱毛が10万円以下、月々4,000円台という料金は、ミュゼ、エピレと比べても大幅にリーズナブルな価格です。

最初から全身脱毛を考えている人は、両ワキ、Vラインも含まれている銀座カラーの全身脱毛を試してみるのもいいかもしれません。また、銀座カラーでも、全身脱毛1回体験キャンペーンを数百円で受けることができるようです。

まとめ

両ワキ以外の脱毛について、ミュゼと他の脱毛サロンを比較してみましたが、とりあえず両ワキだけリーズナブルに脱毛完了させたいという方には、やはりミュゼが一番だと言えます。また全国のサロン数も多く、通いやすいのもミュゼの利点と言えるでしょう。

ただし、両ワキ以外の脱毛も検討中ならば、上記で紹介したようにエピレや銀座カラーのほうがミュゼよりお得な場合もあります。脱毛したい部分や、脱毛にかけられる時間、予算と相談して、自分に合ったサロンを探してみてはいかがでしょう。

error: Content is protected !!